新訳闘神都市~Girls Tamer~

新訳闘神都市~Girls Tamer~

2016/3/29にサービス開始された「新訳闘神都市~Girls Tamer~」、今回はこちらのゲームを紹介していきます。原作は有名なアリスソフトのエロRPG「闘神都市」シリーズですが、開発は別ですね。ゲーム性もかなり違ったものになっています。「闘神都市」シリーズの後継作品としては見ないほうがいいですね。設定等は引き継がれている所も多いですが。

対応環境は、Windows 7/8 + Internet Exploler 9以上/Google Chrome/Mozilla Firefoxの最新バージョン、Mac OSX 10.8 + Safari 6.0以上/GoogleChrome/Mozilla Firefox の最新バージョンになっています。FlashPlayer 11.4以降の導入も必須です。

闘神大会を勝ち抜き、「闘神」の称号を手に入れよ!

このゲームの目的は「闘神都市」で開催される「闘神大会」を勝ち上がり、その頂点である「闘神」の称号を得ることです。そのために主人公は許嫁を残し故郷の村を離れ、闘神都市に向かいましたがある問題が・・・。

「闘神大会」はパートナーとして可憐な女性がいなければ出場できないのです。そんな主人公の前に現れたのがこの娘。

新訳闘神都市~Girls Tamer~

イザベルちゃん。主人公は彼女をパートナーとして協力を仰ぎ、闘神大会優勝を目指すことになります。

まぁそもそも何故可憐な女性が必要なのかって話ですよね。実はこの大会、対戦に勝つと対戦相手のパートナーを好きにできるという規則が設定されています。それはもう文字通り好きにできちゃいます。もちろんエロいことも。つまり大会に負けてしまうとこちらのパートナーが・・・。

みたいなNTR展開は今のところございません。ご安心ください。がっかりした人は性癖を考えなおしてください。(βテストではそれっぽいのもあったらしいのでご注意を!)

と、まぁこんな感じの世界観ですね。

 

闘神大会とダンジョン探索

さて、そんな闘神大会ですが条件無しで出場できるものではありません。対戦相手と戦うために、ダンジョンをクリアしてその証的な何かを入手しなければ闘神大会本戦に出場できないのです。しかも一回戦ごとに必要です。

まぁ要するに、ゲームの流れとしては

ダンジョン攻略→闘神大会→対戦相手の女の子とH!→最初に戻る

って感じですね。

ダンジョン攻略の部分ですが、原作のように実際にダンジョンを探索するダンジョンRPGタイプのゲームではないです。どちらかと言うとパズドラみたいな形式ですね。次から次へと出てくる敵を倒していくタイプのものです。

新訳闘神都市~Girls Tamer~

こちらが戦闘画面。

所持している女の子でパーティを組んでターン制のバトルを行うことになります。そのダンジョンの最奥部にいるボスを倒せばステージクリアです。

一つのダンジョンを全てクリアするといよいよ闘神大会に出場できます。闘神大会でも基本的にはダンジョン攻略とやることは同じです。戦闘システムは初心者向けの記事で説明するとして、この紹介記事ではそんな感じの世界観とゲームシステムなんだなぁってことが伝わればおっけーです。

 

ゲーム内のエロ要素

元がエロゲーなだけあってエロ要素も満点・・・とまではいきませんがそこそこ充実してます。入手出来る女の子モンスターのUC以上に1つずつ(現状50個以上)、序盤の闘神大会を勝ち抜くことで見ることができるイベント(3つ)、またパートナーの女の子と仲良くなることでも見ることができます。

新訳闘神都市~Girls Tamer~
▲ストーリーやパートナーだけでなくモンスターとのエロシーンを見れるのは嬉しいところ。