【美少女TDRPG】御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~やってみた

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

さて、今回の記事では「御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~」をプレイして、その感想を書いていこうかと思います。実はこのゲーム、一昨年の暮れにサービス開始されてから半年弱で一度サービス終了してしまっているんですね。リニューアルのために。それが今回リニューアルが完了して、満を持してブラウザゲーム界に返り咲いたというわけです。サービス停止以前は様々な問題点を抱えていた本作品ですが、どのように改善されているのか楽しみですね!

改良多し!キャラのかわいさも保ったまま!

早速ゲームスタートです!

BGMがすげぇ良い。戦国!って感じがビンビン伝わってきます。以前からBGMはよかったイメージはありますが、更に研ぎ澄まされてる印象です。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

これが城娘(しろむす)です。

「城擬人化とか艦○れのパクリじゃん!」と思われる方もいると思いますが、まさにその通りです。この作品自体、某お船ゲーがブレイクしたあと、「船でいけるなら城もいけるやろ!」的なノリでリリースされたものだと考えられますからね。そんなノリで制作されてしまったが故に様々な問題点が浮き彫りになりリメイクせざるを得ない状況になるまで過疎化が進んでしまったのも事実です。

まぁおもしろくなってればいいんです!ゲームを進めていってみましょう。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

チュートリアル戦闘に突入したみたいです。

背景がかなり綺麗ですね。戦場っぽさがあります。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

旧城プロはこんな感じでした。かなりの進歩が伺えますね。

戦闘に関しては大きな変更はなさそうです。相手が本陣に向かって進軍してきて、それをユニットを配置して迎え撃つ、従来のTD(タワーディフェンス)ゲーですね。

ササッとチュートリアルをクリアしてマイページ画面へ。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

おー。これはだいぶ変わっているようです。

まず某お船ゲーのような資源方式ではなく、現在のブラウザゲーの主流である行動力方式になっていますね。そしてキャラクターのSDキャラがなくなりドットキャラになりました。ドット好きにはたまらない変更でしょう。

以前からキャラクターは非常にかわいい娘が揃っており、そこに不満の声はほとんどありませんでした。一部キャラは絵が変わっていますが、可愛いキャラは可愛いまま。すごく安心した!

 

問題視されていたゲーム性は・・・?

どうなっているのでしょうか。

ゲームを進めていきながら確認していきたいと思います。

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

カチカチ・・・カチカチ・・・

 

御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~

カチカチ・・・

なるほどなるほど。かなり本格派タワーディフェンスに寄せているようです。

以前は戦闘中の城娘設置に資源がかかったり、城娘が倒されると捕縛→ntr(ロスト)の流れなど色々とフラストレーションの溜まる仕様でしたが、今作ではそこら辺を全部撤廃。新たに「気」システム(TDでいうコストシステム)を導入してタワーディフェンス本来のおもしろさを追求しているようにも思えます。

これはかなりゲームとして面白くなってますねー。

・・・あれ?でもこれただのアイギsおや誰か来たようだ。

とにかく!ゲームシステムが気に入らなくて引退した殿たちは戻って見る価値ありなの!千弧ちゃんもかわいくなって帰ってきたの!

 

ゲーム全体の感想

個人的な意見ですが格段に面おもしろくなってます。

背景が写実的になったことでゲーム全体の雰囲気も引き締まり、ゲーム性は本格派タワーディフェンス。そしてキャラクターはかわいいときたもんだ。おもしろくないわけがないですよね。

もちろんリニューアル前をやっていなくても楽しめます。リニューアル前よりゲームとしての完成度が高くなっていますから、タワーディフェンスとか興味ないって方もぜひ一度さわってみると良いかもしれません。

今後新しい要素も実装されていくようですのでそれにも期待したいですね!

 

早速遊んでみるって方はこちら>>>御城プロジェクト:RE~CASTLE DEFENSE~