戦乱プリンセスGを実際にプレイした感想。エロゲーとしての完成度はかなり高い!

戦乱プリンセスG

廃課金エロゲマスターです。

ここでは戦乱プリンセスGを実際に遊んでみた感想をまとめました。このタイトル、思った以上に良い出来です( ・∀・)

作りが丁寧で安心して楽しめる

ソーシャルゲームを楽しむ上で一番重要なのがゲームの寿命です。購入するゲームとは違って、メーカーが用意したスペースを借りて遊ぶ仕組みなだけに、運営が終わればユーザーの思いに関係なく終了となります。いつ終わるともしれないものなだけに、長くプレイするのであれば、そこはちゃんと確認しておきたいところですが、そういう点では本作は安心かと。

現在のプレイヤー数は20万人を突破しているだけに屋台骨もしっかりとしており、そう簡単には終了しないと思います。また、これは個人的な感想になりますが、ゲームが気合いを入れて作られているので、けっこう自信作なのでは?と思いました。労力もお金もかかっているゲームなのですから、そういう意味でもロングスパンでの運営を考えているはずです。

 

ポチるのが楽しい!

戦乱プリンセスGは女の子の可愛さはもちろんですが、いろんなところに気遣いが行き届いていてプレイするのが非常に楽しいです。

たとえば雑魚敵にしても、倒すと肌を露出させるなど、どことんまでエッチにこだわったシチュエーションがナイスです。またエフェクトもきれいで、インターフェイス周りもオリエンタルムード満載でプレイする気分を高めてくれます。ストーリーもしっかりとあり、キャラクターのセリフはフルボイス。ポチるだけのゲームではありますが、先に進めたいという気持ちを上手に促してくれるポイントが随所にちりばめられており、遊んでいて楽しくさせてくれるのが◎です。

 

エッチシーンが秀逸!

R以上のキャラにはすべてエッチシーンが実装されており、レア度に応じてボイスがついたり、アニメがついたりというサービスも充実。特にキャラクターの描き込みが細かくて、下腹部あたりの陰影のつけ方も妙にいやらしいです。特筆すべきはアニメの滑らかさで、これがタダなのはちょっとすごいと思えるほど。チュートリアル後に確認できますので、それだけでもまずは見てもらいたいところです。

また、DMM系のエッチゲームでのシーン解放条件が、同一キャラを2枚以上合成してはじめて見ることができる、というハードル高めな作風が多い中、本作はゲットすればすぐにエッチシーンというのもポイント高いです。シーンも複数用差入れているのですが、それらは解放に条件があるとはいえ、がんばるためのモチベーションにもつながっていますので、いろいろとキャラクターを手にいれたくなる気持ちを高めてくれます。

 

戦乱プリンセスGで遊んでみる!という方はこちら>>>戦乱プリンセスG