戦乱プリンセスG

戦乱プリンセスG

戦国モノタイトル、戦乱プリンセスGの紹介ページ。

戦乱プリンセスGはDMM.R18オンラインゲームで遊べます。

みんな大好き!戦国が舞台のエッチゲーム

日本人は歴史モチーフのものが好きな傾向にあるようです。戦国時代や幕末、そして他国のものですが三国志などを題材としたゲームなどは枚挙にいとまがありませんが、ここで紹介する「戦乱プリンセスG」も、そんな人気の戦国時代をモチーフとした作品になります。

内容はいわゆる「転生もの」で、湯船でウトウトし、目が覚めるとそこは戦国の世だった・・・というもので、登場するのは豊臣秀吉や石田光成、はたまた猿飛佐助であったりと、戦国時代ゆかりの名将たちですが、なぜか性別は女。それはさておき、可愛く性転換された彼女ら、すなわち「将姫」たちを率いて天下統一を目指します。

ゲーム的には男一人に女全員のハーレム系ですので、余計な男キャラなどが出てこないところがうれしいですね。それではさっそくゲームに関するアレコレについて紹介していきましょう。

 

ゲームはポチゲー。なれども完成度は高め!

本作もDMMゲームではおなじみのポチポチタイプのゲームです。また、スマホにも対応しているそうですので、PC版でも部分的な使い回しっぽいところも散見できますが、PC版のインターフェイスとの連携も巧みですのであまり気になりません。というより、スマホでプレイすることがある場合でもすんなり対応できそうですので、その点は上手ともいえるかもしれません。

ゲーム性についてですが、オートも採用しているサクサクとしたプレイ感です。例のごとくスタミナを消費してクエストをこなしていくというタイプなのですが、レベル20まではスタミナ消費なしでガンガン進められるのがうれしいところでしょう。クエストは「連続で出陣する」を使えばワンタップでいっきに端折れますので、これも快適です。

合間合間にキャラクターの会話シーンが挟まるのですが、これがフルボイス! しっかりとしたストーリーが作られていますので、読み進めながら楽しむことができます。

 

雑魚敵も脱衣する細かい作りにニンマリ

ゲーム中のエフェクトもビシバシきいていて、フォントやインターフェイスも戦国絵巻チックで感情移入度は抜群。また、タイトルにも書いていますが、雑魚敵を倒したときにもほんのり脱衣するこだわりぶりで、丁寧な作り込みが非常に嬉しかったりもします。

それだけに来たるべき本番のエッチシーンの気持ちも高ぶるというもの。そして実際にエッチシーンについてですが、これも凄い! レア度に応じてボイスやアニメーションを採用するなどプレイ意欲を掻き立てる小技がきいていて、キャラ集めに夢中になるはず。また、グラフィックの書き込みも緻密でかなりグーです。ボディラインの陰影や流れるような曲線美が、とってもいやらしいです!