武将のステータスと育成(強化・覚醒)について | 戦国の神刃姫 攻略

戦国の神刃姫

どうも廃課金エロゲマスターです。ここでは戦国の神刃姫(センゴクブレイドル)の武将のステータスの見方と、育成に関しての情報をまとめてます。

しっかり育成して合戦を有利に進めましょー。

 

武将のステータスの見方

まずステータスの見方について。運良く引いたSR長野業正さんを例に解説します。

長野業正

まずは基本のステータスから。

Lv 武将のレベル。合戦で経験値を稼ぐとレベルアップ。
Lvが上がると他のステータス(HP、攻撃力、防御力、知力)が上がる
移動 合戦中の移動スピード
HP 合戦中の耐久力。もちろん高いほど良い
攻撃力 合戦中の攻撃力。高いほど与えるダメージが上がる
防御力 合戦中の防御力。高いほど受けるダメージが減る
知力 数値が高いほど奥義の威力が上がる。
編成で本陣に設置した場合は陣内のHP回復力に影響。数値が高いほど回復量も多くなる
コスト 編成コスト。レア度が高いほど多い

 

奥義

奥義は合戦中に使える「奥義」と、総大将に設置した時に効果が発生する「総大将奥義」の2つ。

例で挙げた長野業正さんは奥義が「猛虎の威圧」、総大将奥義は「槍隊の勇名」ですね。総大将奥義は総大将に設置されていれば自動的に部隊の武将たちに効果が反映されます。要するに総大将奥義を持ってる武将を総大将にした方が良いってことです。

 

兵種

武将には槍兵・騎兵・弓兵・銃兵の4種類があり、カードの左上に兵種のマークがあります。

長野業正

長野業正さんは「槍兵」です。

 

兵種には以下のような特徴あり。

槍兵 バランス型 騎兵に強く、弓兵に弱い
騎兵 高速移動型 弓兵に強く、槍兵に弱い
弓兵 遠距離攻撃型 槍兵に強く、騎兵に弱い
銃兵 遠距離攻撃型(威力高) 全ての兵種に対して強いが、
全ての兵種から受けるダメージも大きい

部隊を編成するときはこうした特徴も踏まえて編成を行います。

 

地域

武将には所属する地域?の記載があります。カードの右下、名前の箇所ですね。

長野業正さんは「関東」勢です。

長野業正

他にも「奥羽越」「東海」「西国」「九州」などの地域があります。

これにはどんな意味があるのか?というと、総大将奥義の中に「東海勢のHPをアップ」といった形のものがあり、その影響を受けます。

要するに部隊編成する際、同じ地域の武将で固めた方が総大将奥義の恩恵をまとめて受けられるわけですね。総大将奥義に特定の地域の武将を対象とするものがあれば、対象となる武将で部隊を編成すると合戦が有利になります。

 

強化合成

武将は合戦に勝利することで経験値が増えますが、合成によっても経験値が増え、レベルアップします。

部隊編成している主力の武将はどんどんレベルアップさせていきましょう。

 

覚醒=神刃姫(ブレイドル)への進化

覚醒は強化合成でベースとなっている武将と同じカードを合成すると発生。要するに限界突破です。

覚醒は4回行う事が出来、4回目の覚醒で武将は神刃姫(ブレイドル)に進化。カードの絵柄も変化します。

 

例えば以下はノーマルカードの大道寺政繁さん。

2016-01-11_18h15_18

ノーマルカードでも覚醒は可能です。

4回覚醒すると・・・

 

こうなります。

2016-01-11_18h16_12

覚醒するとMAXLvが上がり、HPや攻撃力など各種ステータスも上昇。覚醒させられる武将はどんどん覚醒させて強化していきましょう。

 

戦国の神刃姫の詳細はこちら>>>戦国の神刃姫