ペロペロ催眠

ペロペロ催眠

今回の記事では2013年1月よりサービス開始されている古株ブラウザソーシャルゲーム、「ペロペロ催眠」の紹介をしていきたいと思います。
2Dのゲームですが、Flashの動作が重く、快適に遊ぶにはある程度のPCスペックが求められるようですね。ブラウザはIE・Chrome・火狐に対応しているようです。重くなってきたら更新や、ブラウザのキャッシュクリアを試すと良いかもしれません。

ユーモアな世界観

「200X年世界は核の炎に… 包まれなかった」

という若干おふざけも入ったプロローグから始まるストーリーですが、お察しの通りユーモア溢れるてっきとーな世界観になっています。主人公は、実の兄であり共に催眠神拳を修行し使い手となった「裸王」を行方を追うために、裸王の催眠にかかった女の子を、催眠をかけてエロいことしながら裸王の催眠を解いていきます。

・・・何を言ってるが分からねぇと思うが俺も分からねぇ。とにかくそんな話なんです。細かいことを気にしてはいけません。女の子を催眠にかけてエロいことをするゲームなんです。

ペロペロ催眠

で、そんな主人公の旅路に付き添ってくれるのがこちらの女の子、白雪愛瑠ちゃん。

最初のうちは微妙かも・・・って思うかもしれないですが、適度にツンデレで可愛い子です。このゲームをやっていると催眠にかかったかのようにだんだんと好きになっていくこと請け合いです。ゲームに関する助言等もこの子がやってくれるので、初心者にはありがたい存在ですね。

探索パートはスロット風ゲーム

時間経過で回復する「体力」を使って「探索」を行うことが出来ます。

ペロペロ催眠

こちらが探索の画面です。

ワクワクしてくる絵面ですが、スロット「風」ゲームですので、目押し要素は一切ありません。経験値が溜まれば確実に「Lv」が揃いますし、他の出目もランダムに揃いますので狙ったりは出来ない仕様になっています。体裁が変わっただけでただのクリックゲーと変わりませんね。Autoはイベント以外ないっぽいです。頑張ってクリックしてください。マクロダメ、絶対。

揃って一番嬉しいのは「チャンス」ですかね。チャンスが揃うと女の子が仲間になります。更に、時々特殊演出が入って激レアな女の子を仲間にできますよ!特殊演出が入った場合もそうでない場合も見えない6枚から1枚の女の子を選ぶ形式なので、目当ての女の子が貰えるかどうかは運次第になりますけどね。

「達成率」が100%になるとステージクリアです。ステージクリア3つごとにボス戦があり、それを倒すとエロシーンを見ることができる場合があります。

ペロペロ催眠
▲画像では伝わりにくいですが、探索で開放されるストーリーのエロシーンは全部アニメーションつきです!

カード合成などのめんどくさい操作必要ナシ!

これ系のカードゲームって、カードの合成とかデッキの編成がめんどくさかったりしますよね。「ペロペロ催眠」ではそれらの要素は一切ございません!じゃあどうやって戦うの?って話になってきますが、実に簡単な話なのです。今まで入手した全てのカードの催眠力(戦闘力)を足したものがプレイヤーの催眠力となり、探索などのボス戦ではその数字で戦うことになります。

もし同じ女の子を手に入れた場合は自動的に合成され、その女の子のレベルが上昇し、催眠力が強化されます。つまるところ、たくさんのカードをたくさん手に入れれば勝手に強くなっていくってことですね。

ただ、この仕様により新参が古参に催眠力で追いつくのは結構厳しくなっています。重要なのは積み重ねなので、諭吉さんの力で環境のトップメタを揃えれば戦えるゲームではありません。そこは気をつけてくださいね。