Noah’sGate インモラルな少女とタイムトリップするADVをプレイした感想。シナリオボリュームが多く遊びごたえあり!プレイもサクサクで超快適!

Noah’sGate インモラルな少女とタイムトリップするADV

「Noah’sGate インモラルな少女とタイムトリップするADV」は、タイトルにあるようにアドベンチャー的な味付けもされているカードバトルRPGです(長い)。

ですので、アドベンチャーパートとなる会話シーンはけっこうなボリュームなのですが、基本女の子のセリフはボイスつき。スキップも可能ですがオートにすれば勝手に進んでくれますので、そちらで鑑賞するのがオススメです。バトルシーンは雑魚敵を蹴散らしつつ突発的にイベントキャラが登場!というような、オーソドックスなソーシャルゲーム風ですけど、この正直ダルイともいえるバトルシーンはありがたいことにフルオートに設定できるのが大きなポイントでしょう。体力がつきるかイベントが発生するまではCPUが勝手に進めてくれますので、たまに画面をチラ見するだけでOKです。さらには体力を自動で回復する機能も実装するなど、とことんまでにソーシャルゲームの面倒な点をサポートしてくれるのが心憎いですね。

エッチシーンがとにかく秀逸!即抜きOKです!

別の記事でも書きましたが、スタート直後にアニメーションつきのエロシーンが収録されており、その時点でもかなりエロエロですが、本編でももちろんイケイケです。この手のゲームはけっこうレアカードの排出が渋かったりするのですが、本作ではスタート直後に10枚近くのカードを与えられるという大盤振る舞い!これまで数々のエロげーをやってきましたが、スタート時にここまでサービスしてくれるのはけっこう珍しいかと思いました。筆者の場合はエロシーンつきのカードも混じっていましたのでそれも楽しむことができ、早々に2.3のエロシーンを鑑賞できたことになるわけです。

しかもレアリティによってプレイ内容も豊富でソフトなものからハードな責めや自慰などいろいろと用意されており、1キャラごとに用意されているエッチシチュエーションも複数の場合もあるなど、なにかとお楽しみが盛りだくさんといえるでしょう。また小技ながらもうれしい措置としてあるのが、ボイスのオンオフをシーンごとに任意で設定できること。音量を気にせずともOKな環境の人ならいいですけど、そうではない場合はコレかなり重要ですからね!また、その他にもエロゲーマーに優しい(?)細かな対応がなされており、いろいろと安心して楽しむことができるのです。その点につきましては別記事にくわしく載せていますので、そちらをご覧ください。

 

Noah’sGate インモラルな少女とタイムトリップするADVの詳細はこちら>>>Noah’sGate インモラルな少女とタイムトリップするADV