迷宮探索ドラゴンプリンセス X-ratedのレビュー・評価まとめ

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

今回の記事では「迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated」を一通りプレイしてみた感想を書きつつ、レビューをまとめていきたいと思います。

まだドラプリをプレイしたことがない方や、プレイを検討している方は、是非参考にしてやってください!

歯応えのある本格3Dダンジョン

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

公式で「カジュアルダンジョンRPG」と銘打っている本作品。

「オート探索」や「オート戦闘」を主軸にしたカジュアル部分を残しつつも、物語が進むにつれ複雑化されるダンジョンやシビアな戦闘によって、かなりの歯ごたえを感じることができます。

物語中盤以降に出てくる様々なトラップや広大な迷路、ほぼノーヒントの隠し通路など、3Dダンジョンに慣れている方でも多少手こずるであろうダンジョンは非常にやりごたえがあります。しかし、序盤は初心者の方でも楽しめるようなわかりやすい作りになっていたり、ゲストの力でなんとかなる戦闘バランスだったりと、よく練られているように感じられました。3DダンジョンRPG初心者から上級者まで、幅広くおすすめできる作品になっています。

一方で、中盤以降の戦闘バランスには多少難があるように感じられ、序盤にPR(プリンセスレア)やURなどのレアリティの高いモン娘を引いていないと途中で停滞してしまう場合もあるかもしれません。メインダンジョンが進められなくなっても、初心者でも参加しやすい期間限定イベントがあるので、ゆったり進めることに抵抗がなければ特に問題ないように思えました。

魅力的なキャラデザインと世界観

このゲーム、キャラがかなりかわいいです。

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

エロシーンのないレアリティNのキャラも非常にかわいく、「なんでお前がNなんだ!」と思ってしまうほどです。こんなメチャシコキャラにもエロシーンは用意されてません・・・

半ば本気の冗談はさておき、ファンタジーな世界観もこれらのキャラクターにマッチしていて、なおかつ話も面白く非常にストーリーの続きが気になる作品です。ノベライズ化もされるほどプロットがしっかりしており、この手のブラウザゲームにしては珍しいレベルで物語に力を入れています。

 

改善の余地あり?

先ほど言及したゲームバランスの他に、若干ユーザーに不親切だと感じられる部分も見受けられます。

まずはモン娘収容数。課金を煽るためには仕方ないとは言え、デフォルトで50(+倉庫20)は若干少なく感じられます。「ガチャ回そうかな・・・」と思い立っても、「モン娘が増えたら倉庫も拡張しなきゃいけないしやめとくか・・・」と諦めてしまうような少なさです。

そして好感度の上げにくさ。ダンジョン探索では雀の涙ほどしか好感度が上昇せず、手に入りにくい好感度アイテムの使用がが必須であるのが現状です。もう少し好感度を上げやすくして色々なキャラのHシーンを見れたらモチベ―ションの維持に繋がるのではないかと思いますが、運営はそう考えていないようです。

最後にPRの過度な優遇。このゲーム、PR以外のキャラにボイスが付いていません。PRはめちゃくちゃ強いです。ガチャで極端に出にくいというわけではありませんが(3%)、PRを引けなかったユーザーがモチベーションを維持できるかどうかは怪しいところですね。

 

総評

ゲームとしての面白さ ☆☆☆☆
キャラデザ      ☆☆☆☆
エロ度        ☆☆☆☆
お手軽度       ☆☆☆☆

バランスの取れた良いゲームだったと思います。3Dダンジョンなのにお手軽さも実現してるあたりは非常に評価できますね。ファンタジー好きな方や、3Dダンジョンに興味がある方にはオススメできる作品ですね。

 

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-ratedで遊んでみる!>>>迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated