迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

今回は、DMM.R-18オンラインゲームでプレイできるカジュアル3DダンジョンRPG、「迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated」の紹介をしたいと思います。こちらのゲームは全年齢版の「迷宮探索ドラゴンプリンセス」も存在しますが、無論R-18版を紹介していきます。対応OSはVista/Windows7/Windows8、ブラウザはInternet Explorer 9以上/Google Chrome ver.35以上/FireFox ver.29以上に対応となっています。

作りこまれたファンタジーな世界観

「迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated」略して「ドラプリ」は、『異世界プルミエール』で繰り広げられる1人の『召喚士』と彼女に召喚された『マスター』(主人公)のお話です。彼女と協力して『マガモノ』に精神支配された住民たちを助け、世界を救うのがこのゲームの目的となります。

と、世界観はこんな感じの「ド」がつくほどのファンタジーになっています。小説化もされただけあって世界観は作りこまれており、ゲーム内のキャラの掘り下げもしっかりしています。

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

この娘が主人公を『マスター』として召喚したフィオナちゃんです。

ゲーム序盤は何かと隠し事があることをほのめかしてきますが、ゲームが進行していくに連れてその謎も明かされていきます。ストーリーの続きが気になるのもこのゲームの特徴ですね。

『マスター』こと主人公は特別なチカラを持っていて、『マガモノ』に支配されて正気を失っているモン娘を性交渉によって救うことができます。この部分だけエロゲチックですが、エロゲーだからしょうがないね。

カジュアル3DダンジョンRPG

で、ゲームの内容はどんな感じなのかというと・・・

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

こちらが探索画面。

右上にミニマップが表示され、下にはパーティの状態が表示されます。パーティは5人+ゲスト1人で構成されていて、攻撃役や支援役、回復役など、バランスを考えて組む必要があります。

ダンジョン内の移動は、画面中央の進行方向マークをクリックすることで可能な他、QWEASD、十字キーでも移動できます。

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated

先ほどの画像の紫のオブジェクトに触れると戦闘が発生し、戦闘画面へ移行します。戦闘はRPGでは最もオーソドックスなターン制コマンド方式で、攻撃か防御かスキルを選択できます。

3Dダンジョンを攻略しつつ道を阻む敵を倒していき、最終的にダンジョンの最奥にいるボスを『浄化』するのが目的です。

R-18ゲームとしてのドラプリ

3DダンジョンRPGとファンタジーなストーリーに隠れてはいますが、しっかりエロシーンも用意されています。

1つ目はストーリーダンジョンのクリアによって開放されるエロシーン。こちらは約4~5つのステージから構成されるダンジョンを制覇すれば見ることができます。序盤は簡単に進められるので、比較的楽に見れます。音声は基本的に効果音のみです。

2つ目はモン娘の好感度を上げることによって開放されるエロシーンです。このゲームのモン娘のレア度はPR>UR>SR>R>HN>Nとなっていて、HNキャラには1つ、R以上のキャラには2つエロシーンが存在しています。好感度を上げるのに手間と時間がかかる仕様ではありますが、その分クオリティは高いものが多く必見です。PRはボイスがついてきます。

迷宮探索ドラゴンプリンセス X-rated
▲好感度が100になると部屋に呼べます。決して楽な道のりではないですが、地道にダンジョンに連れて行ったりプレゼントを贈ったりしてあげましょう。