マジックミラー号これくしょん-マジこれ-の遊び方および攻略のコツまとめ

マジックミラー号これくしょん-マジこれ-

どうも廃課金エロゲマスターです。

ここではマジックミラー号これくしょん-マジこれ-の基本的な遊び方と、攻略のコツについてまとめました。これから遊ぶって方は参考にどうぞ。

懐かしのガラケー時代のシステムなので簡単に遊べます

インターフェイスを見ると思わず懐かしさがこみ上げるような、ガラケー時代のソーシャルゲームをほうふつとさせるデザインが目につきます。
使い方についても、アクションを起こしたいボタンをタップすることで即座に行動できますので、難しいことなくプレイすることができるでしょう。

ゲームの進め方についてですが、基本はクエストでスタミナを消費しつつマジックミラー号を走らせて、ときおりエンカウントで登場する女の子(本作では「うぶっ娘」といいます)が仲間になったりならなかったりしますので、スタミナの限り行動して出会いを求めていくことになります。

 

通常行動ではあまりレアなうぶっ娘との出会いはない?

スタミナ消費行動で出会ううぶっ娘は、序盤においてはNレベルの低レアリティのキャラクターしか登場しません。どうやら、レアなうぶっ娘はガチャで手に入れるのが王道のようですので、欲しい場合はそちらを利用するほうが早そうです。なお、手に入れたうぶっ娘は、他のユーザーとのバトルで利用できます。

 

うぶっ娘を編成してバトルで勝利を目指そう

本作のバトルパートは、手持ちのうぶっ娘を編成してデッキを作成していきます。プレイヤーが考えるのはうぶっ娘のレアリティと属性で、それらをなるべく高い数値になるように起用していきます。バトルは対戦相手を探してからの戦闘になります。ランダムで選ぶなどして、他のプレイヤーから戦う相手を決めしょう。

バトルが始まるとオートで戦闘してくれます、うぶっ娘固有のスキルをお互いに発動しながら、すべてのターンが終わることで勝敗が決まります。ただし、相手のステータスがわからないので、なにが原因で勝利したのか、もしくはどうして負けたのかが不明なために、次戦に生かしづらい面が気になりました。

負けるとマニーを失いますが、その他大きなペナルティはないようです。

 

お楽しみのエッチシーンを見るには?

エッチシーンを見るためにはR以上の同じカードが2枚必要になります。ただ、この2枚集めるというのが結構骨が折れる作業で、簡単にはダブりません。また、他の作品のようにチュートリアルでエッチシーンを鑑賞できるサービスもないようですので、どうしても見たいのでしたらがんばって2枚手に入れましょう。

 

クエストの攻略について

クエストを進めると経験値やマニーが手に入ります。また時々うぶっ娘やうぶっ娘のピースが手に入ることもありますので、地道にクエストを進めていきましょう。なお、ゲーム進行での重要な点としては、

①行動力~クエストを実行する際に必要
②攻撃コスト~バトルを行う際に必要
③防御コスト~相手からバトルを仕掛けられた際に必要

・・・となりますので覚えておきましょう。

またそれらの回復についてですが、行動力や各コストは1分で1回復していき、レベルがアップすれば全回復します。なお、レベルが上がることで「行動力」「攻撃コスト」「防御コスト」の最大値が1ずつ増加し、さらに任意に振り分けられる数値が1手に入ります。経験値ばクエストを進めることでドンドン増えていきますので、スタミナを管理しながら上手に上げていきましょう。

そして、クエストにはボスが存在します。

ボスとのバトルは自分のリーダーカードに加えて、フレンドのリーダーカードと一緒に戦います。バトル中は「攻撃」でボスにダメージを与えましょう。攻撃を受けてダメージがたまってきたらMMドリンクを使用して回復することができます。

 

マニーをためてピースを集めよう!

ゲーム内通貨として用意された「マニー」は、クエストやカードの売却などで得ることができます。このマニーは、カードの進化や強化などに必要となります。

またクエスト攻略で時々手に入る「ピース」ですが、これは1タイトル6種類あり、全てコンプリートすると報酬が貰える仕組みです。

ほかにもクエスト中にはうぶっ娘が手に入ることもありますので、デッキに組み込むか不要であれば売却していきましょう。なお、うぶっ娘のカードは50枚まで所持することができますが、手持ちがそれ以上になるとストックされずに廃棄されてしまいますので、レア度の高いカード入手のときにそうならないよう気をつける必要があります。ストックは常に空きを想定しておきましょう。

 

うぶっ娘を育てろ!

うぶっ娘の成長はカードごとに「早熟」「普通」「晩成」に分かれます。言葉どおりに「早熟」はレベルが低いうちからパラメータが上がりやすい傾向があり、「晩成」は成長に時間がかかるものの、最終的なパラメータは他より高くなります。カードは狙って手に入れることはできませんが、序盤では「早熟」が役立ちますので、もし手持ちにあるようでしたら優先して育てていきましょう。

 

バトルを有利に進める方法

リーダーに設定したカードはバトルの際の攻撃力と防御力が1.5倍になりますので、手持ちの中でも強いものを選ぶのが定石です。また、サブリーダーはバトルの際、技力が1.5倍で計算されますので、こちらについては「技力」が強いものを設定すれば有利になりますので覚えておきましょう。

バトルでは、技力の合計が高いほどスキルが発動しやすくなります。ですので、デッキの総技力合計が高いほどスキルが発動する確率が高くなり、さらには発動回数も増えていきます。最大5回まで発動可能で、防御時よりも攻撃時の方がやや発動しやすい傾向がありますので、ここも押さえておいてください。

 

マジこれの詳細はこちら>>>マジックミラー号これくしょん