マジックミラー号これくしょん-マジこれ-

マジックミラー号これくしょん

マジックミラー号これくしょん-マジこれ-の紹介ページです。

マジこれはDMM.R18オンラインゲームで遊べます。気になった方はまずは無料登録しちゃいましょう。

あのマジックミラー号がDMMゲームとして登場!

抜群の企画力で多くのマニアを唸らせたAVメーカーのひとつ「ソフトオンデマンド」の代名詞的シリーズといえば、誰の頭の中にも「マジックミラー号」が浮かぶかと思いますが、そんな全男子の憧れともいえるマジックミラー号をテーマとしたゲームがついに登場しました!しかも、開発は大本であるソフトオンデマンドとくれば、いやがうえにも期待は高まるというもの!

それではさっそく本作品についての紹介をいたしましょう!

3すくみの属性とポチポチシステムのおなじみのゲーム性

さっそくDMMのサイトでゲームを探してみました!

ありました「マジックミラー号これくしょん」!略して「マジこれ」ですか。なるほど!などと思いつつ画面をクリックすると・・・ゲーム画面の縦横比がなんか変なことに気つくはずです。「これってもしかして・・・」と思われる方も多いかと思いますが、たぶんその嫌な予感のとおりでしょう。

このゲーム画面、スマホと共有っぽいですね。画面レイアウト的にもほぼ間違いなさそうです。

気を取り直してゲームを進めてみましたが、システム的にはガラケー時代のグリーやモバゲー思わせるあまりにひねりのないポチポチゲー。一枚絵の背景の上を落書きのようなミラー号が走っていき、ときおり女の子と出会うことでピースをゲット。それを集めて完成させるのが目的という感じです。

そして手に入れた女の子キャラクターを編成してなぜかのバトルなど、マジックミラー号の名を冠してはいますが、まるで素材が生かされていないのが非常に気になりました。

 

簡単に楽しめますが、思い入れが邪魔をするかも?

このゲーム、ずばり「マジックミラー号」である必要性がはたしてあるのか?という疑問がどうしてもぬぐえません。また「アクメ自転車」などの同社ならではの魅力的なタイトルがゲーム中に出てくるものの、これまた生かされていない様子。

たぶんこのゲームをプレイする人の多くは「あのマジックミラー号」という触れ込みにひかれてプレイする人がほとんどではないかと思われるだけに、そういう気分でプレイすると思わぬ肩すかしをくらうことは必至。気になってみたのでネットでも情報を調べてみたのですが、多くのユーザーが同じような思いをしているようですね・・・。

ただ、ゲームとしての難しさはありませんので、気軽にプレイするにはいいかもしれません。