淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~のレビュー・評価まとめ やはりこのゲームは触手好きのためのエロゲーであるw

淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~

この記事では、「淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~」を一通りプレイした感想や、レビュー等をまとめていこうと思います。まだこのゲームをプレイしたことがない方や、これからやってみようと思っている方は是非参考にしてみてください。

あの「淫妖蟲」のストーリーが無料で読める!?

触手エロゲ界ではもはや伝説レベルの知名度を誇る「淫妖蟲」。アニメ化もされているので名前だけでも知っている方は少なくないはず。そんな「淫妖蟲」のストーリーやエロが無料で読めてしまうのがこちらの作品になっております。そういうわけなのでストーリーやエロのクオリティは保証されています。触手好きならまず気にいるはずです。

ではブラウザゲーとしてはどうなのか、というところが気になる点でしょう。

ゲーム自体はよくあるカードバトルのブラウザゲーなので、特別ゲーム性がおもしろいといった印象は受けませんでした。しかし、動作が非常に軽くサクサクプレイできる点できるや、わかりやすいゲーム性は評価できる点だといえるでしょう。これに加え、やはりストーリーがおもしろいのと、エロのクオリティが高い点は非常に素晴らしいです。ただ欲を言えば、ノベル部分にスキップや、履歴の機能が欲しかったかもですね。

課金依存度という点も決して高くはありませんでした。大半の人間からすると、このゲームの目的は「ストーリーを見る」ということだと思います。その観点から見ると、ストーリーを見ることができる期間限定イベントも無課金で十分完走可能。また常設のストーリーパートも、暇な時にクリックゲーをこなして進行度を上げていくだけで開放されるので、課金の必要はありませんでした。

レイド等でランキングに入るためには流石に課金は必要ですが、それはどんなブラウザゲーでも似たようなものですね。ありがちなカード所持上限課金も、レベルが上がると所持上限が増えるので必要性を感じませんでした。

淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~
▲1000話以上のボリュームがフルボイスで楽しめます。イベントノベルは随時追加。

 

「全てのフェティシズムを満足させられる」を謳っているけども?

公式のゲーム紹介で、「本ゲームは触手に全く興味がない方でも充分楽しめるように制作されており、全てのフェティシズムを満足させられるような作りになっております。」という記述がありますが、あれは半分本当で半分ウソです。

確かにこのゲームのカードは進化させていくことで様々なシチュエーションのエロを見ることが出来ます。ア○ル、○ェラ、和姦、ロリ、百合、擬似ふたなり、放尿、妊娠etc・・・と挙げればきりがありません。全てのフェティシズムを云々言うだけありますね。

が、しかし!このゲーム結局「触手」と「蟲」です!

ストーリーのエロはほぼその2つの要素が絡んできますし、カード全体の割合を見てもどうしても多いです。元がそういうゲームですから、当たり前といえば当たり前なんですけども。

故に、「様々なフェティシズムを満足させる要素もある、蟲・触手ゲー」としたほうがしっくりきますね。どう考えてもこれらに興味が無い方でも楽しめるゲームではないです。NTRやらグロやらにも発展するのでそっち方面も好物の上級者でしたら尚良いですね。

淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~
▲SSR進化とか無理だけどエロいのみてぇよ・・・って人は「おさわり」をすると幸せになれますよ!

 

総評

ゲームとしての面白さ ☆☆☆
キャラデザ ☆☆☆
エロ度 ☆☆☆☆☆
触手度 ☆☆☆☆☆☆

とにかく触手度MAX(笑)

しかし淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~、結構良いゲームでした。

新規描き下ろしイラストも追加されてるので原作勢の方も楽しめる要素がありますね。触手に抵抗がない方ならハマってしまう可能性大です。

 

淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~で遊んでみる!って方はこちら>>>淫妖蟲 禁~少女姦姦物語~