ギャングオブヘブンをプレイした感想。キャラデザ・エロシーン共にクオリティが高い!

ギャングオブヘブン

廃課金エロゲマスターです。

ここではDMM.R18オンラインゲームのギャング物エロゲー「ギャングオブヘブン」の感想をまとめます。ギャングオブヘブンをやってみようかなって方は参考にどうぞ。

エロゲーでは珍しい世界観

DMM.R18のブラウザゲームは全体的にファンタジーの世界を舞台とした内容が多いのですが、このゲームはギャングというややハードな世界観のゲームです。タイトルで敬遠してしまう人もいるかもしれませんが、露骨な暴行シーンなどはありません。世界観だけが特殊で、中身はかなりシンプルなエロブラウザゲームとなっています。

 

メインストーリーの「侵攻」はサクサク進む

他のゲームのクエストなどにあたる「侵攻」は非常にテンポ良く展開されます。タフネスがゼロになるまでタップするだけでガンガンゲームが進むので、難しいことは何も考えず遊べます。自動進行モードがあるので、経験値稼ぎの周回プレイも楽々こなすことが出来ます。エリアの最後に出てくる「エリアボス」との戦闘はカードバトルになりますが、基本的自動進行で戦います。

とにかくストレスを感じない様な設定になっているので、気軽にプレイできました。

 

ちょっと難易度が高めの「摩天楼」

NPCや他のプレイヤーと戦う「摩天楼」本格的なカードバトルが味わえます。エリアボス戦の様なシステムで、カードの能力によって勝敗が決まります。

つまりある程度カードを集める必要があるので、ゲームを始めて間もない時は触れない方がよいと思います。「侵攻」でカードを集めたり、強化してから挑むことをお勧めします。対人戦はやってみると意外とのめりこんでしまうものなので、ゲーム好きな人はどれだけ強くなれるかチャレンジしてみても面白いでしょう。

 

女の子(キャラデザ)

キャラデザインのレベルはかなり良い感じです。リアルよりでエロく見える女の子が多数占めています。エロシーンはSR以上のみですが、SSRの場合ボイスとアニメーション付きとなっています。他のブラウザゲームと比べて完成度が非常に高く、このゲームの最も評価できるコンテンツです。エロシーン開放までやや手間がかかりますが、ある程度このゲームに慣れれば大丈夫です。

 

課金について

SR以上にしかエロシーンがないので、エロ目的ならある程度課金をした方がいいですね。無課金でも手に入らないことはないですが、数が限られたり時間がかかったりします。ボイスとアニメーション付きのSSRはさらに入手が難しいので、やはり課金した方がよいと思います。

 

ギャングオブヘブンの詳細はこちら>>>ギャングオブヘブン