影牢 ~トラップ ガールズ~のレビュー・評価まとめ

影牢 ~トラップ ガールズ~

影牢 ~トラップ ガールズ~のレビューや評価をまとめました。

影牢 ~トラップ ガールズ~に興味持たれた方は参考にどうぞ。

アダルトゲームと侮れない奥の深さ!

戦略性の高いゲームですので、成熟したゲーマーほど楽しめると思います。従来作のように3Dではなく2Dにしたのも良変更で、それこそ低スペックのノートでも問題なく楽しめるはずです。3Dですとグラフィック面であれこれと問題が出てくるところですが、2Dあればその辺は無問題ですからね。

しかも3Dの従来作にはない新しい楽しさを提供してくれたのもうれしいところでしょう。というわけで、本作の評価は25点満点中22点です! 詳細については以下の項目をご覧ください。とりあえず、戦略ゲーが好きな人には迷わずオススメと言い切れます。

★総合評価(五段階評価)
☆ゲーム性~5
☆世界感~4
☆操作性~5
☆エッチ度~3
☆斬新さ~5

 

ゲーム性について

まずゲーム性についてですが、これは文句なしに面白い!と言い切れます。

強引に分類すればリアルタイムストラテジーという感じですが、攻撃手段は直接ではなく、罠を採用しているのもポイント高いです。主人公は非力であり直接的な攻撃方法を持たないことも見逃せない点で、やばくなったからといって力技で切り抜ける!というようなまぐれ勝ちでクリアできる可能性はほぼゼロ。それだけに詰将棋のような理詰めでもって相手をやりこめるという頭脳プレイが、なんとも頭にいい汗かかせてくれるのです。

 

世界感について

しょっぱなから親子をターゲットとする容赦なき展開がまさに背徳の極み! 外道まっしぐらな徹底した内容がとにかくダークです。

ただそんな暗黒面を良くも悪くも中和するのが、ギャルゲーチックなキャラクターたちの採用でしょう。これによりソフトな印象になっているといえますが、逆に残酷さと柔らかさのコントラストがくっきりとしたことで、ヤバさがより際立つともとれなくもありませんけど……。

ただネット掲示板などでは、部分的に不用説も出ていますので、ここが一番意見の分かれるところかもしれませんね。ただ、ゲーム自体はかなり面白いので、そこは割り切ってプレイするのがよい選択だと思います。

 

操作性について

基本マウスのみでプレイできますので、くつろぎながら遊べます。またじっくりと考えながらのプレイが前提となりますので、せかせかしなくて良いのも魅力でしょう。

 

エッチ度について

DMMプラットフォームかつギャルゲーな雰囲気な時点で期待度は高まりますが、実のところそこまでエロエロではないようです。

同プラットフォームにはもっといやらしいゲームはいくらでもありますので、そこに期待すると肩透かしを食らうかもしれません。エロ要素はあくまでも刺身のツマのようなもの。なによりもゲームの面白さを味わってほしいとしている制作者の意図があるのかもしれませんね。

 

斬新さについて

3Dから2Dに変更したのはかなり勇気が必要だったのではないかと思います。たぶん批判覚悟で心機一転したことと思いますが、これが思わぬ拾いものとなっていると言えるでしょう。

これまでも散々言ってきていますが、従来作にはないほどの戦略性の高いゲームになっていますので、個人的にはかなりの高評価を与えたいところです。また従来作のシステムを引きずらないことによって、新規ユーザーが入りやすいということもあると思います。

3Dアクションと違って2DであればPCスペックも問われませんので、多くのユーザーが楽しめるのもGOODです。