ドラゴンプロヴィデンスのレビュー・評価まとめ

ドラゴンプロヴィデンス

この記事ではドラゴンプロヴィデンスの評価をまとめていきます。

このゲームのプレイを検討している方は参考にどうぞ。

ドラプロにゲームとしての面白さは求めないほうがいい?

ぶっちゃけて言うとゲーム性を楽しむのは難しいゲームです。

スマホ用も兼ねているためこぢんまりとしたUI、探索は思考停止のクリックゲー、ボス戦・レイド戦もクリックするだけで終わり。ユーザーはこのゲームをプレイしている大半の時間を、死んだ魚のような目で過ごすことになります。「お手軽」と言い換えることもできるかもしれませんが、「単調」という側面のほうが目立つというのが正直な感想です。

ドラゴンプロヴィデンス
▲実際に画面が切り替わるのは真ん中の320×700程度の部分だけ。かなり窮屈なUIです。

 

唯一ゲーム性を評価できるのは討伐戦ぐらいのものでしょう。

討伐戦は30分の制限時間の中、ギルドメンバー全員で協力してボスを討伐するイベントです。ギルド対ギルドのPvP要素もあり、深い戦略要素も生まれ、仲間との協力意識も芽生えたりとこのゲームを支えているコンテンツと言っても過言ではないでしょう。

しかしこの討伐戦にも大きな問題が2つほどあります。

1つは引退者が多く活発なギルドが少ないこと。アクティブの人数がギルドの強さに大きく関わっているため、上位以外のギルバトはいわゆる「クソゲー」になることが多いです。
もう1つは上位の課金依存度が極めて高いこと。課金が前提のため、新規が無課金でアクティブが高いギルドで討伐戦を楽しめる環境は非常に少なくなっています。

以上の理由からゲーム性を楽しむのは少し難しいかもしれません。

 

キャラはかわいいの?ストーリーは?

キャラの数は非常に多いですし絵のクオリティも低くはないため、気にいるキャラは見つかるのではないでしょうか。キャラ数が多い分、何こいつ・・・ってキャラもいるかもしれませんがそこはしょうがないですね。

ちなみに人気があるのはこんな娘たちです。

ドラゴンプロヴィデンス
▲人気投票上位の四人。個人的にはもっとレアリティ低くて可愛い子も結構いると思ってます。

ちなみにドラゴンプロヴィデンスはストーリーがわりとしっかり描かれていてメインキャラもそこそこ魅力的です。(最初は何だこいつらって感想を抱くかもしれませんが・・・)R18ブラウザゲームにしては頑張っている方だと思います。ただし過度な期待はNGです。

 

エロゲーでしょ?エロはどうなの?

エロ要素に関しては可もなく不可もなくという感想でした。

評価できる部分はR以上のキャラ(めちゃくちゃ種類が多い)には漏れ無くエロシーンがあること、手に入れた時点で3つあるエロシーンのうち1つは閲覧できること、あとはSSR以上のキャラにはアニメーションもついてくるところですかね。残念な部分は頑張って3つのエロシーン全部出してもCGは基本的に一枚のみなところですね。

キャラの数とシチュエーションがとにかく多いので、順番に見ていくだけでもかなりの時間を要します。

ひとりひとりのボリュームが少ない分キャラの多さでカバーしている感じです。

 

というわけで総評

ゲームとしての面白さ ☆☆
キャラデザ ☆☆☆
エロ度 ☆☆☆
お手軽度 ☆☆☆☆

運営が畳み始めてる雰囲気もあったりなかったりなので今からガチでやるのはおすすめしません。

ただエロシーンの敷居は低いし新人に対する扱いも悪くないのでちょっと興味が湧いたらやってみるのもいいと思いますよ!