戦国の神刃姫を1週間遊んでみた感想と経過をまとめてみた

戦国の神刃姫

戦国の神刃姫を一週間遊んでみた感想と、ここまでの経過をまとめてみました。

これから戦国の神刃姫を遊んでみようと思う方は参考にどうぞ。

 

自国の現状について

まず一週間プレイした現在の国の状況はこんな感じ。

戦国の神刃姫

国力は20になりました。各施設のレベルは以下の通り。

  • 主城:14
  • 小城:8
  • 金蔵:8
  • 資材蔵:8
  • 水田:9
  • 森林:7
  • 銀山:7
  • 武芸場:4
  • 長屋:4
  • 書院:1
  • 槍兵武芸場:1
  • 銃兵武芸場:2

 

主に増築しているのは主城・小城・金蔵・資材蔵・森林・銀山ですね。やっぱり編成コストが全然足りないので主城&子城の増築は必須。だけどこの2つを増築するには金蔵と資材蔵を増築しないとゼニ・資材が足りない。なので金蔵・資材蔵も並行して増築。

で、そうなるとゼニと資材がいくつあっても足りないので森林と銀山も増築・・・みたいな感じ。1週間でようやく編成コストが70まで増えましたが、やっぱりまだまだ足りないですね(汗

兵舎関係はまだあまり力入れてません。部隊編成がまだしっかり決まってないのも要因かと。

 

部隊編成

現在の部隊編成は以下の通り。

  • 総大将:SR長野業正(槍兵/コスト:16/Lv:37)
  • 部隊:HR長宗我部元親(槍兵/コスト:13/Lv:41)
  • 部隊:R原虎胤(槍兵/コスト:12/Lv:42)
  • 部隊:Rねね(弓兵/コスト:11/Lv:35)
  • 部隊:R一条信龍(銃兵/コスト:10/Lv:37)
  • 本陣:N岩成友通(騎兵/コスト:6/Lv:39)

 

最近になってようやく6人編成に出来る程度に編成コストが上がった状態。しかしまだまだ編成コストが足りないため、ノーマルやRといったカードがメインの部隊になってます。ゲーム開始時にもらった竹中半兵衛はいつになったら編成できることやら(汗

部隊編成に関しては当初BOXガチャでSR長野業正を引いたこともあり槍兵ばっかりで部隊を編成してましたが、槍兵オンリーの編成だと戦に勝てない事がよく分かったので、弓兵・銃兵を編成するようにしました。とりあえず銃兵は必須な気がする。

槍兵が盾になってその後ろから弓兵・銃兵で攻撃・・・といったイメージで部隊を編制してます。

騎兵に関してはめぼしいカードが無いので編成してませんが、機動力は魅力だな・・・と思いつつ、まだ試してません。

 

部隊編成に関しては編成コストを増やしながら最適な編成を見つけていく必要があるかな・・・という感じがしてます。

 

戦(クエスト)進行

クエストは5章:第四次川中島の戦い後編までクリア。ここまではさほど苦労せずに進んできたのですが、第六章:永禄の変で勝てなくなりました。敵部隊が妙に強く感じる(汗

なのでここ数日は外伝で経験値稼ぎに勤しむ毎日。レベル上げして再度挑戦って感じ。

 

1週間遊んでみた感想

ひとまず1週間遊んでみて感じたのは思ったよりも面白そう、という事。TSUTAYAオンラインゲームは今まで手軽に楽しめる系のエロゲーが多かったのですが、戦国の神刃姫に関してはやり込み要素もありますし、今後のイベントやシステムの改善によってかなり音素色くなるような気がします。

なので引き続きプレイしてみようかなーと思っているところです。

ただ、正式リリースとなったとは言えまだ完成度は今一つという感じ。1月に予定されていたイベントもシステム不具合?によって2回も延期されてしまっていたりと、ちょっと気になる点も。戦に関してもまだ強敵武将が実装されてないですし。こうした点も改善・追加されてきてどうなるかってところですね。