対魔忍アサギ~決戦アリーナ~のレビュー・評価まとめ

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~のレビューおよび評価をまとめました。

これから遊んでみようと思ってる方は参考にどうぞ。

ゲーム性について

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~という素材自体の面白さはありますが、ゲームシステムとしてはオーソドックスなソーシャルゲームなので、その点では突出した特徴はありません。

キャラクターには属性がありますので、育成とデッキ構築が唯一の楽しみとなっているのですが、しかしプレイヤーにも属性があるのものの、その属性がなぜかゲームにほぼ影響なしという謎仕様。システム的な煮詰め方が微妙な部分もありますので、ゲーム的な奥深さについては見て見ぬふりをするくらいの余裕がないと楽しめないかもしれません。

 

世界観について

これまで多くのシリーズ作を連ね、コミックなどへのメディアミックスも盛んなだけあって世界観は秀逸。ユーザーを魅了するものがあるのは確かなことでしょう。また、調教というサディスティックなテーマを全面に押し出しているのも見逃せない点で、女の子を従順に手なずける楽しさは◎。

 

操作性について

基本マウスのクリックのみで完結できますのでとても簡単です。レベルが上がった時なども自動でポップアップが出ますので、ステータス管理もラクチン。UIもそれほど悪くなないと感じました。

 

エッチ度について

これはさすが年季のあるメーカーのゲームだけあっていい感じに仕上がっています。特にアヘ顔が淫らでサディスティックなハートに火をつけてくれるほど。ちょっとやりすぎなくらいの気がしますけど、調教という意味を考えればそれくらいでいいかなと個人的には思いました。気になる方はゲーム名で画像検索をして確認してみてください。

 

斬新さについて

シリーズ作ということもあって斬新さは特にありません。繰り返しになりますが、シリーズなわけですから新たな試みを取り入れてぶち壊しになる可能性もありますので、極端な冒険はしないほうがうれしくもありますので、これでいいのだと思いました。対魔忍アサギの世界観やキャラクターを堪能したいという人のツボはしっかり押さえてる感じ。

 

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~のここがちょっと・・・(汗

女の子はかわいくていいのですが、敵などで登場するおやじは不要かと。雑魚キャラとしてゲットしてもうれしくないし・・・しかもけっこうな確率で出てきますので、それがトーンダウンの原因になることも。やっぱりエロゲームなんですから、その点は考えてほしかったというのが感想です。

 

【総評】とにかくエロ要素が秀逸!

ゲームとしての面白さ ☆☆
キャラデザ ☆☆☆☆☆
エロ度 ☆☆☆☆☆
調教度 ☆☆☆☆☆

対魔忍アサギという人気シリーズが土台になってるだけにエロ要素の面では文句なしのクオリティ。

ただ、その分ゲームとしてはちょっと平凡かな・・・という気がしちゃいます。ただまあオーソドックスなソーシャルゲームなので手軽に楽しめるということもできます。対魔忍アサギが好きという方、エロ要素多目のエロゲーを探してる方ならまず間違いなくおすすめの作品です。

 

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~の登録はこちらから>>>対魔忍アサギ~決戦アリーナ~