対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~紹介ページ。

対魔忍アサギ~決戦アリーナ~はDMM.R18オンラインゲームで遊べます。当然18歳未満は遊べないのでご注意を。

人気アダルトゲームシリーズ「対魔忍アサギ」が待望のDMMプラットフォームに登場

アダルトゲームメーカーのLILITHの販売する、シリーズ累計30万本を超える人気アダルトゲーム「対魔忍アサギ」が待望のDMMプラットフォーム版として登場! ゲームとしてのリリース以外にも、コミカライズやアニメーションなど派生作品が多いこともあって、現在では70万人を超えるユーザーが楽しんでいるビッグタイトルに成長しました。

本作も従来作に劣らず、そのいやらしさは健在! ダークでサディズムをくすぐるドSなゲームに仕上がっています。それではどのようなゲームなのかをさっそくチェックしていきましょう!

ハードなエロス&サディズムの極み!

「対魔忍アサギ」シリーズといえば、女の子を調教したり責めまくることに楽しさのあるドSなゲーム性に特徴がありますが、その点はもちろん本作でもちゃんと息づいています。

ハードな調教はもとより、とにかくアヘ顔がすごいです! 「対魔忍アサギ~決戦アリーナ~ アヘ顔」で画像検索してもらうとわかりますが、いっちゃった顔のオンパレードで、サディストを自認するプレイヤーであれば気に入ることは確実でしょう。かなり嗜虐をくすぐるビジュアルばかりで、サディスティックなハートがジンジン高鳴ります。

また、テキストボリュームも多めですので、女の子たちを調教していく過程をつぶさに楽しめるのも◎です。

ゲームは没入度の高いポチポチタイプ

ゲームシステムはブラウザゲーやスマホゲーでおなじみのポチポチタイプ。その内容を一言で言い表せば、ゲームの味付けがされたノベルゲームといったところでしょうか?そのため、ゲームとしての楽しさは薄めなのは正直なところ否めませんが、そのぶんテキストやビジュアルを楽しむのに没入できる特徴があります。

アダルトパートに関してはかなりの見応えがありますので、そういう意味においてはかなりマッチしたゲーム性といえるでしょう。とはいえ、まったく鑑賞メインのゲームではなく、プレイヤーはデッキ構築部分に頭を使うことになります。これはバトルの勝敗を左右する大きなファクターとなっていますので、起用するキャラクターのスキルなどを考慮したうえで構築していく必要があります。

逆に言うと全般的に自動で処理されるゲームなだけに、デッキの良し悪しがかなり浮き彫りになりますので、この点は大いに悩んでください。頭をひねって、理想的なデッキ構成を考えましょう。