悪戯革命グランドスポルトをプレイしてみた感想。エロ度は文句なし!完成度の高い要因は・・・

悪戯革命グランドスポルト

廃課金エロゲマスターです。

ここではTSUTAYAオンラインゲームの悪戯革命グランドスポルトをプレイしてみた感想をまとめます。気になってる方は参考にどうぞ。

実はリリース済みタイトルのリニューアル版?

やたらと完成度が高くてエッチ度も文句なしの本作ですが、この手のゲームをよくプレイしている人なのでしたら、すぐに気がついたことがあるかと思います。そうです、本作はDMMにて好評配信中の「調教!クリトリア共和国~催眠の書~」をベースにTSUTAYAオンラインゲーム用に制作されたタイトルなのです。

アダルト系では既存の人気作のシステムなどを流用して新規リリースするのはよくあることです。まぁ、本作はシステムのみならずですけど。

 

とにかくエッチモードの素晴らしさが目を見張る

悪戯革命グランドスポルトはとにかくエッチ度が高いので、その点を期待して遊びたいのであれば迷わずに本作をオススメします。Sプレイメインになりますので、ノーマルなものを望むのでしたら話は別ですけれど、過激な内容を求めるのでしたら、もう間違いありません。

ファンタジー世界ですので触手プレイも違和感なく、ましてやそれを下の口でヌプヌプと加えこむアニメーションはかなりの興奮ものです。それらエッチシーン以外にもカードに描かれているキャラクターも裸体が多めで集めるのが楽しいのも魅力的。

ゲーム自体はいわゆるポチポチゲームですので、遊びごたえを求めると肩透かしをくらいますが、アダルトメインのコンテンツですのでほどよいさじ加減ともいえます。またボイスも十数分超えの長丁場なのもうれしく、かなり聞きごたえあり。イラストを手掛ける絵師さんの数も多いので、いろんなタイプの女の子とのエッチを満喫できるのも◎です。

 

もしかして音量調整なし?

プレイしていて気になったことなのですが、サウンドのON/OFFが見当たりませんでした。DMMのタイトルでは分かりやすいところにボタンがありますので、直感的に利用できたのですが本作にはそれがいったいどこにあるのやら・・・。まぁ、どっかにはあるのかもしれませんけど、わかりづらいのはマイナスですね。

一人暮らしならともかく、家族と同居しているのでしたら、そうそうと大きな音で楽しむのははばかれますので、この点はちょっと気になりました。それ以外の面ではインターフェイスも分かりやすくて、オートプレイや各モードでの自動振り分けなども実装されていますので、プレイ自体はかなりやりやすいです。

しかもバトルでは、早送りのみならずいきなり決着をつけられるスキップ機能まで完備! これ、かなりいいです!初見の敵やボスなどバトルをしっかり確認したいとき以外は一気に端折れますので、時短にもなりますしね。その分お楽しみのエッチシーンに時間を割けるというわけです。

 

悪戯革命グランドスポルトで遊んでみる!という方はこちら>>>悪戯革命グランドスポルト