アダムとイヴと彷徨えし方舟Xをプレイした感想。キャラデザいいのにエロが遠くないかい?(泣

この記事ではDMM.R18オンラインゲームの「アダムとイヴと彷徨えし方舟X」を一通り遊んでみて、どんなゲームなのか、どこがおもしろかったかなど感想をまとめていこうと思います。

ゲーム紹介のギャラリーを見たところ、モン娘っぽい女の子が出てくるRPGっぽい感じですがどうなんでしょう?これ系は結構出尽くしてる感がありますが・・・。どんなところで違いを見出してくるかですね。最近リリースされたゲームなのでそこは期待です。

早速ゲームスタート!

なるほどなるほど。

どうやら人間は生殖能力を失い、残りの人類は主人公一人になってしまったようです。
この程度の急展開にはもはや驚きません。続けてストーリーを見ていきましょう。

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

世界終わってなかった。

主人公が自分以外絶滅したと思っていた世界とは別の軸の世界が存在していて、そこでは獣娘(けもむす)が男性いなくてやばい状態らしいです。子孫の繁栄や、彼女たちの天敵の討伐を手伝って欲しい・・・と。ご都合主義すぎるといえばそうなんですが、エロゲだし多少はね?

 

女神様と一緒にチュートリアル

主人公に世界を救ってもらうために、獣娘の世界からノアの方舟に乗ってやってきた自称女神様がチュートリアルをしてくれるようです。
まずは仲間の入手だとか。

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

女の子に愛称をつけられるんですね。

イラストの右上にあるのが種族名でしょう。多分。ドールっていう動物の名前は聞いたことがあります。犬っぽいやつだったはず。早速この子を連れて獣娘の宿敵であるオーグノイドを倒しにいきます。

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

こちらが戦闘画面。

画面下部で味方に命令ができる、ターン制のバトルみたいですね。とはいってもよくあるRPGの、全員に命令→素早さ順に行動みたいなタイプではなくて、一人ずつ命令するごとに行動し、相手も動くって形式っぽいです。このチュートリアルでは「攻撃」以外のアクションはなさそうなので、まだ戦闘の面白みは謎に包まれています。

とりあえず攻撃連打でステージのボスも倒しました。

方舟に帰って大雑把な強化合成の説明を受け、チュートリアルが終了したっぽいです。・・・説明不足感あるけどきっとやってくうちにいろいろ理解していく・・・はず!

 

チュートリアルを終えて

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

これがマイページ画面のようですね。ニーナちゃんprpr・・・クリックしても反応無いんですけど!

まぁいいや。それより右上の新着情報45件が私、気になります。見てみるとサービス開始時からの運営のお知らせが全部New扱いになっているだけでした。キーワード入力でガチャチケット貰えるお知らせがいくつかあるのでやっておこう・・・。とりあえず「探索」しかできることがないっぽいのでガンガンやっていきます!

少女探索中・・・

しばらくやっているうちにパーティの弱さに絶望し、我慢できず一回だけガチャを回しました。

そして出たのがこの娘。薔薇のアルシアちゃんです。

 

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

まさかの植物。動物系だけではないんですね。

レア度は上から三番目ですが(絶滅危惧種>超希少種>希少種>一般種>獣娘もどき)かわいいのできっと当たりだと自分に言い聞かせることにします。最初からLv30だったのでかなりパーティが強化されました。

そして薔薇ちゃん(?)を入れて探索を続けること数時間。あることに気づきました。

 

・・・かなりの作業ゲーだこれ!?

 

ゲームらしい要素は探索しかなく(クリックするだけ)、バトルもかなり単純なもの(「攻撃」クリックするだけ)になっています。ステージをクリアすることによって開放されるストーリー等は一切なく、ただ事務的に次のステージへの挑戦を促されるだけです。作業ゲーが苦手な方は辛いかもしれませんね。

作業に疲れ獣娘でも観察して癒やされようと、「メニュー」から「図鑑」を開いてみました。

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

・・・誰得だよ!!!!(記事を書いている現在実装されているのはオーグノイド(敵)図鑑のみな模様)

 

ゲーム全体の感想

けもむすかわいい(小学生並みの感想)

じゃなくって、リリース開始から日が浅いということもあってまだまだ未完成な部分も多いように感じられました。特に戦闘システムはまだまだ面白くなる要素を残していると思うので期待したいです。細かいUI部分の改善もなされると遊びやすくなっていいですね。

やってて良いと感じた点は、やはり獣娘がかわいいことですね。モン娘好きにはかなりオススメできるクオリティになっています。あと個人的にBGMも結構好きです。

問題点としてはやはりゲーム性が単調で飽きやすいこと、後はエロシーンを見るためのハードルが高過ぎるってことくらいですかね。後者は特に深刻で、もはやこのゲームをエロゲーとしてみないほうがいいレベルです。エロはおまけ、と割りきらないとキツイものがあるかもしれませんね。

エロのクオリティに関してはまだ見ることができてないのでなんとも。少なくとも公開されてるCGはクオリティが高いです。きっとこのゲームのレビューまとめ記事を書く頃には解放できてると思うのでそっちでご確認ください!

 

アダムとイヴと彷徨えし方舟Xで遊んでみるってかたはこちら>>>アダムとイヴと彷徨えし方舟X