アダムとイヴと彷徨えし方舟Xのレビュー・評価まとめ

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

今回の記事では「アダムとイヴと彷徨えし方舟X」について、レビューと評価をまとめようと思います。

最近広告も結構出回ってるこのゲーム、プレイしようかどうか迷ってる方は参考にしてみてください。

説明不足で難易度高め、しかしキャラデザ・戦闘システムはgood

何も見ずにこのゲームをやると、育成がうまく行かなくて3つ目か4つ目のステージで行き詰まる可能性が高いです。その結果、単純作業を繰り返すことになって楽しさより飽きが上回ってしまうことも考えられます。

ゲームとしては目新しい要素が多く最初のうちは楽しめると思います。ただ、新しい要素に順応してくる頃に、丁度手詰まりしてくるので、そういう意味ではかなり惜しいゲームですね。

キャラデザはそこそこ良いのではないでしょうか。第一印象でかわいいと感じるキャラが多く、声も結構いい感じです。やはり獣娘という着眼点に外れはないですね。

戦闘システムも今までにないものなので結構楽しめます。

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

▲攻撃したキャラだけダメージを受けるシステムは常に主導権を握っている感じなので余裕を持って戦闘ができます。時々発動するスキルも爽快感があっていい感じ。

 

エロに関してはちょっと残念か

まず、エロまでの道のりが異常に長いです。今までにやったブラウザエロゲの中でも有数の長さです。

同じキャラを何体も用意してそれを合成させ続け、進化ランクを7まで上げなければなりません。一応救済要素として進化用獣娘も存在していますが、現状ではなかなか大量に手に入れるのは難しいです。つまり、ある程度色んなキャラのエロを諦めて、進化用獣娘を注ぎ込む先を絞らなければなりません。

で、約20体の進化用獣娘(または同種族キャラ)を消費してやっと見れるエロシーンがこちら。

アダムとイヴと彷徨えし方舟X

うーん。。確かに悪くはありません。

ただ特筆して優れているということもなく、長さも他ゲーのエロシーンと変わりません。好感度アップで見ることができる日常イベントもボリュームが少ないため、キャラの掘り下げという面でも不十分です。

これだけエロを見るために苦労するのだから、もう一味何か欲しかったところですね。

 

というわけで総評

ゲームとしての面白さ ☆☆☆
キャラデザ      ☆☆☆☆
エロ度        ☆☆
獣娘度      ☆☆☆☆

ゲームバランスの調整次第でゲームの面白さは改善されると思います。

エロの量やクオリティを変えるのは難しいはずなので、せめてもう少し簡単に見られるようにしてほしいところ・・・運営は結構精力的に動いていて、まだ日の浅いゲームなのでこれからに期待したいです。

 

アダムとイヴと彷徨えし方舟Xの登録コチラ>>>アダムとイヴと彷徨えし方舟X